• homey roomyストレートパーマはクセ毛で悩んでいる方が『痛みの少ない自然なストレートヘア』を手に入れるためのものです。

    いままでいろんな美容室に通ってみたけど、縮毛矯正をかけると「傷みやすい髪質だね…。」
    と言われて、髪をギシギシ、チリチリにされた傷みやすい髪質のあなたでも、
    知り合いから「あっ!!」と驚かれる「ツヤツヤで健康的なストレートヘア」
    を手にれて、髪のストレスを解消しましょう。


    縮毛矯正を繰り返していると、初めはいいんだけど、2回、3回と繰り返すと毛先がバサバサ、チリチリしてきて…。
    クセが伸びたのはいいけど、真っ直ぐすぎて不自然になってしまって…。
    縮毛矯正とカラーをしていたら、髪がすごく傷んでしまった…。
    アレンジしたいけど、真っ直ぐすぎるとまとめづらい…。

    このような悩みにhomey roomyが自信を持ってストレートパーマをオススメする理由は、
    実際にhomey roomyにご来店されているお客様の声を聞いてみて下さい!!

  • ストレートパーマって、とても痛んでしまうものなんです。

    ほとんどの美容室でのストレートパーマや縮毛矯正をするとクセは治りますが、髪がとても傷んでしまいます。

    通常の美容室ではだいたい同じような工程で縮毛矯正をかけていきます。
    別料金で前処理のトリートメントをつけて、クセを見て、縮毛矯正の薬剤を塗って、流して、また別料金の中間処理のトリートメントをつけて、乾かしてアイロンをして、2液をつけて、流してまた別料金のトリートメントをつけて、それで乾かして終わります。

    おおまかに薬の強い、弱いがあったり、トリートメントもメーカーによって違いがありますが、だいたいこんな感じになります。
    これではクセ毛は真っ直ぐになっても、髪がすごく傷んでしまいます。

    では、どうしたら、髪を傷ませずに髪をストレートにすればいいのでしょうか?

ストレートパーマ

  • homey roomyのスタッフは最新の毛髪理論を勉強しています。

    通常、縮毛矯正やストレートパーマをかけると初めはきれいに伸びますが、2回、3回と続けていくと髪が傷んでバサバサになってきます。

    なぜなら多くの縮毛矯正はこの毛髪理論に対応できていないからです。
    毛髪は一見同じように見えますが、人によって違い、複雑です。ツヤの出かた、乾く時間、濡れるとクセが出る人、乾くとクセが出る人、水分量など、髪の構造が人によって違います。そこにさらにカラーやパーマなどのダメージが加わると、もっと髪の構造は複雑化していくのです。

  • 使うトリートメントを間違えるとトリートメントでも傷んでしまう…。

    多くの美容師のかたは使うトリートメントの性質をわかっていない人が多いです。
    髪に浸透しやすいといった理由で、浸透しやすい成分や水分量を保持しやすいコラーゲンなどをジャバジャバとつけてしまうとストレートパーマの工程の中では逆に髪の中の成分が外側に流れ出てしまい、髪が傷んでしまったり、クセが残りやすくなってしまいます。

    そこで、homey roomyでは髪の状態に合わせた薬剤やトリートメントを学んだ知識と経験で使用するようにしています。
    多くの薬剤はクセを伸ばすことを第一に考えていますので、どんなお客様の髪質や髪の状態においても強めの薬剤は使うことなく傷まずにサラサラにさせることができるのです。

  • 髪の負担を63%~30%減らします。

    homey roomyでは独自の薬剤や調整方法で髪の負担になるアルカリ剤を通常の縮毛矯正剤より63%~30%減らすことができます。

    単純に髪への負担を減らすことによって、髪のダメージを減らします。
    また、髪質にあった還元剤の使い分けをすることで、さらに髪への負担を減らすことができます。

  • 傷まないアイロンの使い方を知っています。

    一部の美容室ではアイロンが悪いということをうたっているお店もあります。
    アイロンを使うのは115℃~130℃ぐらいで髪はガラス点移転というものを越えます。
    これは水でいったら、固体から液体になるようなもので、ガラス状態といわれる硬い状態からゴム状態と言われるやわらかい状態になります。

    タンパク質がこのゴム状態になると流動的になり、クセが伸びやすくなるのです。
    しかし、この温度を超えるとタンパク質が変性してしまい、硬くなってしまいます。

    アイロンは傷むといった美容室はブローなどでこの温度を超えないようにすることで髪がタンパク変性しないようにして、髪に負担をかけないようにしています。

    homey roomyではクセをしっかり伸ばしたい、次回以降にパーマをかけたい、自然な仕上がりにしていきたい、ダメージ改善が優先などお客様の要望をあわせて、温度調節を行っていきます。

  • 最後にとっておきのトリートメント

    homey roomyでは基本的に髪に科学的な処理をした場合、トリートメントがついています。
    これ、ただのトリートメントではありません。髪の毛を閉じるためのトリートメントです。
    髪の内部にしっかりとタンパク質などのトリートメントを補給することはストレートパーマの施術中に行っていきます。

    他店と違うのは髪を閉じて、髪の中のものを逃がさないトリートメントをしていくことです。
    通常、ストレートパーマやカラーをすると髪の内部に働きかけるので、髪が開いた状態になってしまいます。この状態であれば、トリートメント成分は入りやすく髪質は改善しますが、そのままにしてしまうと1,2回シャンプーをすればほとんど流れてしまいます。

    homey roomyでは施術の最後に髪の中にしっかり詰まったトリートメントを逃がさないように、髪本来の状態に引き締めてあげることで、髪の中に入ったトリートメントが長持ちし、さらに引き締まった状態の髪は本来持っている強度を保つことができ、髪が傷みにくくなります。

いままで、
縮毛矯正をかけてきたけどうしても傷みが気になってしまう…。
クセは気になるけど、ボリュームがなくなりすぎてしまう…。
カラーやパーマと一緒に縮毛矯正をかけていたら、バサバサでまとまらなくなってしまった…。
そんなにクセは出ないけど、どうしても朝起きたら髪が爆発して、朝の時間が無くなってしまう…。

こんなクセ毛の悩みのある方は今すぐこのストレートパーマをかけてみてください。

Womens
  • スタイル1

  • スタイル2

  • スタイル3

  • スタイル4

  • スタイル5

  • 〒212-0012 川崎市幸区中幸町4-10-3 カネモトビル1F TEL:044-544-8844

    店舗情報

    〒212-0012
    川崎市幸区中幸町4-10-3 カネモトビル1F
    TEL:044-544-8844
    営業時間:10:00~19:30まで
    カット受付:18:30まで
    カラーのみ:18:00まで
    カラー・カット受付:17:30まで
    パーマ受付:17:00まで
    ストレートパーマ受付:16:30まで
    定休日:火曜日、第2月曜日、第4水曜日

NEWS

●平成30年6月1日から、料金改正をさせていただきます。
詳しくは、メニューページをご確認ください。
メニューページ
●homey roomy news2018年10月月号を更新しました。
下記のリンクからご覧ください。
記事はこちらから

●10月11月の休み(火曜日以外)
10月8日(月)10月24日(水)
11月12日(月)11月28日(水)
高梨休み10月21日(日)
坂井・和田休み11月10日(土)
年末年始休日
12月31日~1月4日(金)

高梨育休から復帰
平成30年4月16日(月)~
平日・土曜は16時まで
日・祝日は14時30分まで営業

●スタッフ数が少なく、予約枠が少なくなっている状態なので、早目のご予約をおすすめします。