こんなお悩みありませんか

いろいろな悩み確認してみてください

  • 縮毛矯正のかけ直しで毛先がチリチリになってしまう

    縮毛矯正のかけ直しで毛先がチリチリになってしまう


    縮毛矯正で傷んだ部分を補修せずに、さらに縮毛矯正をかけてしまっていることが原因かと思います。当店では正しい毛髪理論や適切なトリートメント処理の知識を持ったスタッフが担当しますのでご安心ください。その時の髪の状態を見た上で、一番良い施術方法をご案内させていただきます。

    詳しくはこちら

  • 不自然なストレートにはしたくない


    誰から見ても縮毛矯正だとわかるくらい不自然なストレートでは、せっかく縮毛矯正が台無しです。当店ではただ髪を真っ直ぐにする施術ではなく、お客様一人一人の髪質やクセに合わせて強さを調整し「自然なストレートヘア」に仕上がるような施術を行っています。

    詳しくはこちら

  • 弱めに縮毛矯正したらクセがすぐ戻ってしまった


    当店では、髪へのダメージを考え、まず弱めにストレートパーマをかけて様子を見てから、段階的にクセを伸ばす強度を上げていく方法をおすすめしています。ですので、施術後すぐクセが戻ってしまった場合や、さらにクセを伸ばしたいという場合も無料でストレートパーマのかけ直しを行っていますので、遠慮なく仰ってください。

    詳しくはこちら

  • 強めに縮毛矯正したら髪が傷んでしまった


    当店では髪がきれいな状態を保つことを第一に考えていますので、通常の縮毛矯正より伸ばす力は弱めにはなりますが、髪への負担が少ない薬剤でまず弱めにかけた状態を見ていただき、その後で段階的に薬剤の強さを上げていく方法をおすすめしています。それにより髪へのダメージを抑えつつ、きれいなストレートヘアに仕上げることができます。

    詳しくはこちら

  • 髪の傷みが限界…でも髪を短くしたくない


    このような場合、当店ではまず髪を強くする特殊なパーマ液を使って、失ってしまった髪の結合を戻す施術を行います。これによりトリートメントを行った際にしっかりと髪にトリートメント成分が残るような構造ができ、傷んだ状態を改善することができますので、出来るだけ髪を切らずにストレートパーマをかけることができます。

    詳しくはこちら

  • 縮毛矯正後にクセが残っている部分があった


    当店では髪へのダメージを考え、弱めに縮毛矯正をかけて様子を見てから、ストレートの薬剤の強さを上げていく方法をおすすめしていますので、「施術後数週間経った頃にクセが戻ってしまった」「もう少しクセを伸ばしたい」という場合には無料でお直しをさせていただいています。お気軽にご相談ください。

    詳しくはこちら

  • 縮毛矯正でカラーの色味が抜けてしまった


    パーマ液を使うとどうしてもカラーの色味は落ちてきてしまいます。当店では最後に行うトリートメント剤の中に、少し色を補填できるトリートメントカラーもご用意しています。パーマで抜けた程度の色味や髪が傷んで明るくなっている部分くらいであれば、これで少し落ち着かせることができます。

    詳しくはこちら

  • 最終的な施術料金が上がってしまうことが心配


    カラーや縮毛矯正でトリートメントは別料金となると、最終的にいくらになってしまうのかご心配の方も多いかと思いますが、当店ではトリートメントはストレートパーマやカラーとセットの料金となっておりますのでご安心ください。髪の状態に合わせてプロの目で判断した適切なトリートメントを行いますので、大変お得な内容となっています。(スーパーロングのお客様に限り+1,050円いただいています)

    詳しくはこちら

  • 初めての美容室はなかなか行きづらい


    今までに行ったことのない美容室へ行くのはなかなか勇気がいるものです。当店のホームページのスタッフページにはそれぞれスタッフの自己紹介があり、スタッフごとにブログも書いていますので、お店・スタッフの雰囲気を感じていただければうれしいです。

    詳しくはこちら

  • 頭皮が敏感でカラーをするとかぶれたり、かゆくなったりする悩み


    カラー剤に含まれるアルカリ剤とオキシドールの作用による刺激によって頭皮が炎症を起こしてしまうことがあります。この場合、色の入りは弱くなったとしても、刺激の少ないカラー剤を使うことをおすすめします。また、頭皮が敏感な方の白髪染めの場合には、アルカリ剤やオキシドールも入っていない、ヘナやインディゴによる白髪染めがおすすめです。

    詳しくはこちら

美容室 homey roomy HOME >  ストレートパーマの技術力  > こんなお悩みありませんか